記事一覧

京都出陣!

ファイル 148-1.jpgファイル 148-2.jpgファイル 148-3.jpg

いざ参る。

Corno blu シューズあります。

isn't 京都 開店!!!

ファイル 146-1.jpgファイル 146-3.jpg

お久しぶりです。4/3isn't京都OPENしました。

是非一度遊びにいらして下さい。

お待ちしております。

袖先の釦について

ファイル 188-1.jpg

袖には袖口の外側部分の14mm~15mmの釦が数個つきます。

なぜ袖釦ってあるのだろうか。。

これは、諸説ありますが、

機能面(本開き)と飾りの要素です。

袖口が釦の開閉で本当に開く仕様にした人はお医者様らしいです。
(ジャケットを羽織ったまま袖をまくる為に)

それはさておき

私は、本当に袖口が開くことをこれ見よがし1,2個釦を釦ホールから外す着こなしが「粋」(この服はオーダーなんですよ。)ですよとお伝えしています。

どうでしょうか?

名案

ファイル 145-1.jpg

仕立て技術…


①ミシンずれ(ミシン押さえ金で生地がずれて縫われてしまう事)

対策
・縫合する各生地のテンションを同じにするために、押さえ金で自動送りに縫うのではなく生地をピンと張って、一定の調子で縫い進める。

making

ファイル 144-1.jpg

いつもと変わらぬ撮影風景


ここから何人のisn'tスーツをまとったビジネスソルジャーが旅立っていったのだろうか・・


お仕事は取締役社長という方々から普段着用に‘趣味’でスーツを着るという様々なお客様に愛され続けるisn'tです。


もともと日興テキスタイルの国産生地を使用した仮縫い付きオーダースーツ¥65.000~が始まりです。

10月11日までイタリア製エルメネジルド・ゼニアフエア開催中です。

シャツはトーマスメイソンです。

ファイル 143-1.jpgファイル 143-2.jpgファイル 143-3.jpg

肌触りが贅沢なシャツでした。

dress Up!

ファイル 142-1.jpgファイル 142-2.jpg

single 2B ピークドラペル  3piece style

¥100.000-

(秋)分の日

ファイル 141-1.jpg

今年は例年より秋の足音が早く感じられます。いえいえ、職人さんから言わせればこれで普通。本来9月にでもなれば涼しくなるものなんだとか。

今日も工房から見える景色は空も高く、空気も澄み渡り六甲山の方もよく見えます。

いつもより、ちょっぴり長くなりそうな今年の秋は何をしようか。読書、スポーツ、やっぱり食欲?

店内に響きわたる職人さんの裁断の音を心地よく聞きながら、今年の秋から始めることを考えてみました。

追伸:イズント西宮店の照明をLEDに変えてみました。これで消費電力10分の1(フロントぶぶんのみ)エコな秋ってのもよいかもしれないですね。

納品

ファイル 139-1.jpg

フォーマルウェア完成。

ページ移動