記事一覧

新しい型紙とネガティブシンキング

ファイル 168-1.jpg

スマート時代の感覚を取り入れた新しい型紙を開発した。
背中の生地にゆとりがみられる。首がすく。ケ回し不足か・・

最終的な型紙は顧客サイズになるのだが、その理想に至るまでの「~的な感じ」という感性の部分は双方(客&テーラー)の建設的な歩み寄りでしか実現しない。

もし、テーラーが顧客の体型とその体型が美しく映えるようなスタイル提案を見誤った場合は地獄絵図だ。考えただけで寿命が縮みそうです。

例)
①似合っていない
②「きつい」「だぶつき」「・・・」が見抜けずに、フィッター失格で済めばいいが、場合によっては修復不可能。信用失墜。解雇。家族で路頭に迷う…

正確なバッドシナリオを描き、リスクを恐れずに200%以上カスタマー満足を目指します。

isn't USA

ファイル 167-1.jpg

■シルエット
英国・イタリアの両スタイルの特徴はウエスト絞りが強めであることでしたがアメリカントラッドではウエストの絞りを作るダーツを入れないものが多く、ボックス型のシルエットが特徴です。
■特徴
着る人を選ばず万人にあうサイズ感や機能性を重視したスポーティなスタイルです。
■ディテール
◇ 肩のショルダーラインで比較すると英国調スーツはカチッとしたコンケープド風デザイン。
一方イタリアンスタイルではパッドを入れない仕立てなど軽いデザインが多い中、アメリカントラッドではナチュラルショルダーといって、肩があまり怒らない(上がっていない)デザインが多いのが特徴です。
◇背中の中央のベントの縫い止まり部分に補強用にミシンステッチが施されるフックベントは、機能と利便性を追求したアメリカらしいのディテールの一つです。

ワークライフバランス

ファイル 166-1.jpg

写真を撮ることはできなかったんですけど、思わず笑みがこぼれてしまう微笑ましい光景に出会いました。

想像してみてください…


帰宅中の若いビジネスマン、片方の手には紙おむつのまとめ買い… 嫁さんに頼まれたのかな?

安かったんかな・・ (仕事の次は育児!ってところですかね~)

仕事は売上、家計はコスト管理。

家計負担の軽減に自分の遊興費を充てることもあるだろうけど、isn'tはそんな頑張る父さん母さんを応援します。

だから

母さんも父さんも

盛り上がっていきましょう?

isn't British

ファイル 165-1.jpg

■シルエット
ウェストは若干絞り込んだハッキングシルエット、胸元のきれいなイングリッシュドレープです。胸板を強調させて男性の力強さを表現しています。
■肩幅
小さくタイトめにカチッと仕上げるのが特徴。パッドが用いられた肩の張ったコンケーブショルダースタイルです。
■ジャケット
着丈はやや長く細め、後ろはサイドベンツ、袖口はタイトに仕上げます。
■ウェスト
タイトめに絞りすそにフレアーを出したシェープド・ラインが英国調。高いウェストポイントも特徴です。
■ディテール
生地の色目は、ダークグレーやダークネイビー、ブラウン系等、ベーシックで無難なものです。柄は、グレンチェックやピンストライプなど、基本的な柄が好まれます。
イギリス製のスーツの特徴として、ジャケットにあるポケットのどちらかを上下2つ並べた「チェンジポケット」や、ボタンを2列にした「ダブルブレスト」があります。また、パンツに「サスペンダー用ボタン」が付き、パンツを吊る着方が特徴的です。

British of isn't

ファイル 164-1.jpg

■シルエット
ウェストは若干絞り込んだハッキングシルエット、胸元のきれいなイングリッシュドレープです。胸板を強調させて男性の力強さを表現しています。
■肩幅
小さくタイトめにカチッと仕上げるのが特徴。パッドが用いられた肩の張ったコンケーブショルダースタイルです。
■ジャケット
着丈はやや長く細め、後ろはサイドベンツ、袖口はタイトに仕上げます。
■ウェスト
タイトめに絞りすそにフレアーを出したシェープド・ラインが英国調。高いウェストポイントも特徴です。
■ディテール
生地の色目は、ダークグレーやダークネイビー、ブラウン系等、ベーシックで無難なものです。柄は、グレンチェックやピンストライプなど、基本的な柄が好まれます。
イギリス製のスーツの特徴として、ジャケットにあるポケットのどちらかを上下2つ並べた「チェンジポケット」や、ボタンを2列にした「ダブルブレスト」があります。また、パンツに「サスペンダー用ボタン」が付き、パンツを吊る着方が特徴的です。

a

ファイル 163-1.jpg

イタリアンと言っても、ミラノ・フィレツェ・ローマ・ナポリではそれぞれ趣が異なるように、ひとくくりにして説明できないのがイタリアンスーツです。
■シルエット
ブリティッシュスーツは、かっちりと仕立てられたシルエットが特徴であるのに対し、イタリアンスタイルは着る人のボディラインをかたどるように曲線にカッティングした丸みのあるシルエットが特徴です。                         
■特徴
柔らかな仕立てと曲線の美しさにこだわるメリハリライン。
肩を包み込むショルダーラインとやや絞り込まれたウエストラインが特徴。
肌に吸い付くようなフィット感とドレープ感で男性のセクシーさやエレガントさをアピール。
遊び心がある仕様が特徴的です。
■ディテール
◇スーツの袖や肩部分の作りが薄くて軽い仕立てが特徴です。代表的なものに袖をいかにもハンドメイド風に縫い付けてまるでシャツ袖のようなという意味の「マニカカミーチャ」があります。
◇バルカポケット。胸ポケットの形状が胸のドレープに沿う為に小舟の底ようにカーブしている。
◇型崩れしないようにきちっと仕立てるというよりは、しなやかな生地の風合いをそこなわないようにカーディガンのように羽織る感覚がイタリアンスタイルです。

isn't Italy

ファイル 162-1.jpgファイル 162-2.jpg

これがイズントイタリアです。
イタリアンと言っても、ミラノ・フィレツェ・ローマ・ナポリではそれぞれ趣が異なるように、ひとくくりにして説明できないのがイタリアンスーツです。
■シルエット
ブリティッシュスーツは、かっちりと仕立てられたシルエットが特徴であるのに対し、イタリアンスタイルは着る人のボディラインをかたどるように曲線にカッティングした丸みのあるシルエットが特徴です。                         
■特徴
柔らかな仕立てと曲線の美しさにこだわるメリハリライン。
肩を包み込むショルダーラインとやや絞り込まれたウエストラインが特徴。
肌に吸い付くようなフィット感とドレープ感で男性のセクシーさやエレガントさをアピール。
遊び心がある仕様が特徴的です。
■ディテール
◇スーツの袖や肩部分の作りが薄くて軽い仕立てが特徴です。代表的なものに袖をいかにもハンドメイド風に縫い付けてまるでシャツ袖のようなという意味の「マニカカミーチャ」があります。
◇バルカポケット。胸ポケットの形状が胸のドレープに沿う為に小舟の底ようにカーブしている。
◇型崩れしないようにきちっと仕立てるというよりは、しなやかな生地の風合いをそこなわないようにカーディガンのように羽織る感覚がイタリアンスタイルです。

a

ファイル 161-1.jpg

少しずつタイトにしていきましょう!

ページ移動