肩で着る〈イズント〉

商品力(肩で着る)

肩で着る〈イズント〉

良いスーツの条件

①ジャケットを着用して肩が凝るようでは良いスーツとは言えません。

②上半身に羽織るスーツのジャケットは手で持つ重さより、羽織ったときに軽く感じられるように仕立てられなければなりません。

③A、Bどちらも同じ重量のジャケットですが、重さを感じる場所によって肩凝りの原因を引き起こします。


スーツに対して「肩が凝る」「着にくい」というイメージができてしまえば、もうその服は着たくなくなることでしょう。。。。

対策

・我々の取り扱う商品は「仮縫い付きオーダースーツ」です。

この「仮縫い付き」というものが味噌です。

では図で指示したジャケットの重量の支点について「仮縫い」という魔法で何をすべきかをお答え致します。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。