イズントのロゴマーク

isn’tの特徴(ブランドネーム誕生秘話)

イズントのロゴマーク

isn’tは英語の「主語 is  not ~(~ではない)」の短縮形をブランドに表しています。

創業者である阪根勇は、「世の中に無いもの」を開発する技術者でした。

当たり前のことや、普通に思っている事をちがう視点で見ると新たな発見があったりします。

そういう固定概念にとらわれない考え方「そうではないんではないだろうか?」をブランドネームに配しました。

世の中にないものを生み出すとは…

誰も知らない未知の領域に踏み出す勇気、見てみたいという好奇心、

ある種のロマンティシズムですね。

但し、世の為人の為に役立つものであるか?

石岡家の二男坊が、LEGOブロックで、だれも作ったことの無いカタチに挑み、納得した表情です。

私が「カッコいいやん」と言ってあげるとほくそ笑んでいます。

二男の創造物は「自己満足」ですが、LEGOはブロックで想像力を与えた。

isn’tは周囲から「いいね!」と言われるテーラードスタイルをご提案させて頂きます。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。