オリジナルワンピースの前身頃と襟(八刺し)〈イズント〉

オリジナルワンピ製作③

本日は上半身の前側にあたる前身頃(まえみごろ)を作っています。

オリジナルワンピースの前身頃〈イズント〉

ダーツを縫い、毛芯を据え、ラペルの返り線にテープを引き、ラペルにはハ刺しを施します。

ハ刺し(はざし)とは、表地と毛芯を合わせて縫い目がㇵの字になるよう差し縫いをする作業で、ジャケットのラペル部分や上衿を作る際に行います。

オリジナルワンピースの前身頃〈イズント〉

淡々とハの字を描く事は地味ではありますが、衿に表情を持たせる為の大切な作業です。

一つ一つ、手間を積み重ねる事で一枚の生地から洋服へと変化してきました。

オリジナルワンピースの前身頃と襟(八刺し)〈イズント〉
首に綺麗にフィットする柔らかいのぼり襟

Staff (Osaka Kyoto) Kawachi

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。